Home > 出版物・映像記録 > 書籍や冊子

出版物・映像記録

書籍や冊子

「聞き書き甲子園」や当NPOの活動と関連する書籍や冊子・パンフレットをご紹介します。

書籍

被災地の聞き書き101-

被災地の聞き書き101

東京財団との協働で、2011年3月11日の東日本大震災に遭われた方々のうち、ご縁あってお会いした101名に震災前の暮らしの様子を中心に、震災時の状況や今後への想いを一対一でお聞きし、文章にまとめ書籍化しました。
2012年 発行:公益財団法人東京財団
»資料請求・書籍のお申込み

※震災から5年の節目である今年度は、こちらの書籍を送料込みの1500円での特別価格にて販売いたします。(問い合わせフォームでは、通常価格の表示となっておりますが、2017年3月31日までのお申し込みは全て1500円でお受付けいたしますのでご安心下さい。)

森の学校海の学校 ~アクティブ・ラーニングへの第一歩

公益財団法人日本財団の助成にて、森や海をテーマに生活科・総合的な学習に取り組む各地の小学校の事例をまとめ、アクティブ・ラーニングへのヒントを盛り込んだ書籍です。
2016年 発行:三晃書房 助成:公益財団法人日本財団
»資料請求・書籍のお申込み ※お申し込みフォームの通信欄にご記入の上、お求めください。

冊子・パンフレット

「聞き書き甲子園」作品集

「聞き書き甲子園」作品集

毎年100人の高校生が参加する「聞き書き甲子園」の作品を、実施年度ごとにまとめた冊子です。在庫が限られておりますので、お早めにお求めください。
発行:聞き書き甲子園実行委員会
»冊子購入

聞く!からはじめる森づくり」

聞く!からはじめる森づくり

「聞き書き」や「地元学」などの手法を活用し、多様な主体が協働しながら「森づくり」・「地域づくり」を行うためのマニュアルを作成しました。皆さんの地域の活動の参考にしていただければ幸いです。
2009年 発行:NPO法人 共存の森ネットワーク
»パンフレット購入

聞くこと・記録すること-「聞き書き」という手法

聞くこと・記録すること-「聞き書き」という手法

自然共生社会の実現を目指す「SATOYAMAイニシアティブ」推進の一環として、「聞き書き」の手法を国内外に普及するテキストを、国連大学高等研究所や環境省と協働で製作しました。「ユネスコスクール・教材ルーム」から、全文をダウンロードすることが可能です。
»ダウンロードはこちらから