NPO法人「共存の森ネットワーク」 | 優秀作品賞が決まりました!


Home > News > 優秀作品賞が決まりました!

優秀作品賞が決まりました!

2018.03.16

第16回聞き書き甲子園の、優秀作品賞が決定しました。

全国100人の高校生による聞き書き作品。

その中から特に素晴らしい7つの作品が、優秀作品となりました。

 

===優秀作品賞受賞者==========================

<森部門>

勝負の5年間 ~いくつもの試練を超えた先~

聞き手:島内 葵さん(岩手県立盛岡農業高等学校2年)

話し手:齋藤 豊彦さん(宮城県 苗木生産)

 

森をつくる椎茸

聞き手:鈴木 美愉さん(栃木県立宇都宮白楊高等学校2年)

話し手:黒木 工さん(神奈川県 椎茸栽培)

 

かごをひとつ作るということ

聞き手:鈴木 あゆさん(千葉県八千代松陰高等学校2年)

話し手:渋谷 悦さん(青森県 あけび蔓細工)

 

世界で一番「幸せ」な林業家~森のデザイナーとして生きる~

聞き手:淺見 道也さん(東京都立武蔵高等学校1年)

話し手:田中 惣次さん(東京都 林業)

 

山がある以上、鍛冶屋はおらんばいかん 

聞き手:土屋 瑶夏さん(宮崎県立都城西高等学校2年)

話し手:蓑毛 裕さん(熊本県 山林刃物鍛冶)

 

<海・川部門>

海女が好きだから続けられる ~白浜の恵みと共に~

聞き手:藤 薫子さん(神奈川県 聖ヨゼフ学園高等学校1年)

話し手:渕辺 としさん(千葉県 海女)

 

川と郡上竿と、共に生きてきた

聞き手:中澤 陸さん(岐阜県立岐阜農林高等学校2年)

話し手:福手 福雄さん(岐阜県 釣竿製作(郡上竿))

=====================================

 

3月10日の「第16回聞き書き甲子園フォーラム(成果発表会)」では、

優秀作品賞の中から3組の名人と高校生に登壇いただき、

体験談を語っていただきました。

 

 

 

ご登壇いただいた名人と高校生のみなさん、

そしてご来場の皆さん、ありがとうございました!